読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪歯日記~安いセラミック~

大阪で安いオールセラミックについて

人気の審美歯科

JDFは関西・大阪で人気の審美歯科で、オールセラミックに特化しているのが特徴です。

husuma.net


とにかく非常に安いですし、治療の品質もトップクラスなのです。
治療を受けた方は口元の悩みが解消するだけでなく、噛み合わせも最高になったと言われます。
インプラントのように歯根から治すわけではありませんが、咀嚼力にはまったく問題ありません。


非常に快適に食事ができますし、消化吸収機能も高くなります。
よく噛んで食べることは健康の基本であり、美容にもつながるものがあります。

オールセラミック治療は本来非常に高額ですが、関西・大阪にあるJDFは圧倒的な安さを実現しました。
1本47,000円という価格でも十分な安さですが、さらに基本技術料を何本でも一律25,000円としたのです。


保険適用外の治療として考えると、格安と言っていいでしょう。
オールセラミックは高額というイメージがあるでしょうが、費用対効果で考えると決して高額ではありません。


快適な生活が続くことを考えると、費用以上の価値があると言っていいでしょう。
JDFでオールセラミックを受けた方は、自分に自信を持てるようになったと答えています。
口元は隠せない部分だからこそ、美しさにこだわるべきなのです。

husuma.net

金属を使わずにセラミックだけで作っている

差し歯を作るときに、歯科医師から保険の材料にするか、保険外にするかと聞かれたことがある人は多いでしょう。

 

保険治療は3割の負担で作ることが出来るので安いですが、その分材料はいいものではなく、金属を使っているので作り物という印象を与えてしまいます。保険外治療のオールセラミックは、金属を使わずにセラミックだけで作っているので、透明感のある白さが魅力的です。しかし、1本あたり10万円を超えることも珍しくなく、費用の面で治療を諦めてしまう患者さんもいます。


せっかく良い材料があるのに、治療費で諦めるというのはもったいないことです。そこで、JDFでは関西の大阪などを中心に、歯科医院と歯科技工所が提携して、従来よりも大幅に安い価格でオールセラミックを受けられるシステムを作りました。材料費と技術費という分かりやすい料金体系で、患者さんのお口に合わせて1つ1つオーダーメードで作り上げています。

 

安いからといって、粗悪な材料を使うことなく、一流メーカーの高品質なセラミックを使うので、長期間きれいな状態を維持することができます。オールセラミックにすることで、差し歯と本物の歯との区別がつかないというような自然な見た目にすることができます。

噛む事が出来れば良い

差し歯を作る時、噛む事が出来れば良いと考える人もいますが、歯の場所によっては見た目も重要になってきます。
健康保険が適用されるプラスチックの歯の場合、治療費自体は安く抑える事が出来ても、時間と共に変色をし、その歯だけが目立ってしまう状態になってしまう事があります。


笑った時に見える歯であれば、色の違いや見た目が気になり、歯を出して笑う事に抵抗を感じてしまう可能性もあります。
それに対して、オールセラミックであれば、とても自然な色の歯を入れて貰う事が出来るだけでなく、時間が経っても変色をする事が少なく、歯に自信を持つ事が出来るようになります。


ただ、オールセラミックは健康保険の適用外となる為、とても高いというイメージを持つ人も多くいます。
ですが、関西であれば大阪に、安い価格でオールセラミックによる治療をしてくれるクリニックがあります。


ですから、オールセラミックであればとても高いという訳ではなく、選ぶクリニックによって値段は大きく変わってくる事になります。
ですから、少しでも安く、そして見た目の良く、長く良い状態が続く差し歯を作りたいと考えるのであれば、まずはクリニックに関する情報収集から始めておく事がおすすめです。